fbpx

LearnWithの特徴

A,Young,Female,Student,Sitting,At,The,Table,,Using,Headphones
A,Young,Female,Student,Sitting,At,The,Table,,Using,Headphones

いつでも挑戦しやすく、

夢中で学び続けられる環境を。

いつでも挑戦しやすく、

夢中で学び続けられる環境を。

オンラインであらゆることを学ぶことができる現代。手軽に学習ができる一方、高額なプログラミングスクールはどんどん増えています。高額でも、なぜスクールに通うのか?それは、新しいことを学ぶ際に、1人でモチベーションを維持するのがとても難しいからです。

オンラインであらゆることを学ぶことができる現代。手軽に学習ができる一方、高額なプログラミングスクールはどんどん増えています。高額でも、なぜスクールに通うのか?それは、新しいことを学ぶ際に、1人でモチベーションを維持するのがとても難しいからです。

もちろん学習者に寄り添い、適切な情報を瞬時に提供してくれるコーチの存在は重要です。しかし、そのコーチの存在が人件費として学習者にのしかかり、結果的にプログラミングを学ぶことのハードルは高いままです。

この課題を解決するために、LearnWithは、「ピアラーニング」という手法を採用しました。学習者同士が教え合う事により、夢中で学び続けられるオンライン環境を低価格・短期間で提供します。

01

仲間とクエストに挑む

LearnWithでは、動画学習コンテンツの提供は一切なく、学習者に与えられるのは実践的な課題に挑むクエスト型教材のみです。

全ての学習者(ピア)は、毎週与えられるクエスト型教材をクリアするために、質問をしたり、答えたりと自然に協力し合います。直接的な答えを教えることは禁止されていますが、クエストを解く際に参考にしたwebサイトや動画のリンクを共有して、助け合うことができます。

また、エラーコードやコードそのもののスクリーンショットをチャットに共有すれば、同じエラーに直面したピアがアドバイスをくれます。

02

教え合いをサポートする

ピアレビューシステム

LearnWithでは学びのステップとして、

  1. Google検索
  2. ピアにチャットで質問
  3. ピアレビュー

という手順でクエストに取り組むことを推奨しています。

ピアレビューとは、ピア同士が、「質問する人」・「教える人」として交互にマッチングし、教え合うシステムです。例えば、その週のクエストを全問正解した人は、レビューシステムに自分の空いている時間を提出します。レビューを受けたい人は、提出された日程から自分の都合の良い時間を選択し、ピアに分からないクエストの解き方を教えてもらうことができます。

ピアレビューでは顔出しの必要はなく、教える側がエディターなどの画面を共有します。質問する側は多くのピアのコードを見ることで段々と綺麗なコードが書けるように、教える側も、自分と異なったコードの書き方を知って理解が深まります。始めは初対面で緊張したという学習者もだんだんと慣れ、レビューのメリットを活用できるようになります。

03

短期間で、低価格に。

LearnWithでは、プログラム内に「先生」は存在しません。その代わり、あなたと同じ場所でつまづいたことのあるピアに出会うことができます。そのため、ピア全員が同じ目線で、自分も誰かを助ける当事者である、という意識を持って主体的に学習に取り組めます。

また大きな利点として、先生がいないLearnWithは、低料金で短期間(1ヶ月単位)から気軽に始めることができます。同じ目線で挑戦するピアとの繋がりができるからこそ、それぞれの学びのステージに適した情報を共有し、励まし合いながら学び続けられるプラットフォームとなります。

Pythonと実データで学ぶ
データ分析プログラム

プログラム申し込み受付中です😆

Scroll to Top